探究学習を充実させる

子どもたちの意欲を引き出し、
高めるシステム

「探究学習」×「社会とのつながり」

生徒が探究の最後に行うべきなのは、まとめて発表することです。
もしアウトプットがなければ、せっかくのインプットも消化不良で終わる可能性があります。


生徒の学びを実りあるものにしたり、学びに区切りをつけるためにも、発表する機会が大切です。

STEAMライブラリー構築事業者"StudyValley"のTime Tactだからできる!

探究学習 + 社会との接続

社会(企業)からの

フィードバック機能!!

Group 1346.png

社会と接続することで、探究学習をスムーズに!

教育を変革し
100年後の世界をかにする

今までにない新しい価値を持つ教育の仕組みを創造し、子どもたちに学習の楽しさを知ってもらい、主体性、自立心を養います。

スタディバレー独自のシステムを通じて教育環境の充実に貢献し、社会との調和ある発展を目指します。

sdgs.png

株式会社StudyValleyは持続可能な開発目標(SDGs*)を支援しています。

*SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の省略で、2015年9月に国連総会にて採用された、2030年に向けて極度の貧困、不平等・不正義をなくし、私たちの地球を守るための目標。

Study Valleyは2020年1月創業のEdTechベンチャー企業。
 
AIを活用したAdaptive Learningや、独自開発検索エンジンアルゴリズムによる勉強特化検索エンジンの開発、経済産業省「STEAMライブラリー」(※1)事業のプラットフォーム構築事業者です。 
 
創業後わずか数ヶ月で経済産業省からSteam Library業務を独占委託されました。
 
(※1)「STEAMライブラリー」は、経済産業省がSTEAM教育を推進・確立していくために始めた新プロジェクトです。
https://www.steam-library.go.jp/

パワポ図.png